比較して分かる千葉のお得なガス料金

比較すると一目瞭然千葉のガス料金はお得です

千葉のガス料金見直しのチェックポイント

千葉でガス料金の見直しをするチェックポイントとしては適正な相場価格であるかどうかです。ガスは供給する会社によって価格が変わってきます。その価格は立地的な条件などさまざまな要因で発生しますが、大幅に相場を超えている金額であれば、余計なお金をガス会社に支払っていることになります。千葉のガス料金の相場としてはプロパンガスでは基本料金が1500円前後で、従量単価は500円前後です。しかし、実際には基本料金が2000円近くするところもあります。一方で都市ガスの場合には1000円前後が基本料の相場で従量単価も300円前後になります。都市ガス供給地でプロパンガスを利用するのは、余計なお金を払っている状態であり都市ガスにすることで料金を下げることができます。

ガス料金を下げるための方法について

ガスは調理器具や給湯、暖房などの設備に使われる燃料として広く普及しているものです。そのガスの供給方法には2種類あり、1つは都市ガスで配管を通じてガスを供給するものと、もうひとつがプロパンガスで、ボンベによるガスの供給です。プロパンガスは料金が高い一方で都市ガスのない地域でもガスを利用することができますし、また供給会社も多数あるため安いところを選ぶという選択肢があります。一方で都市ガスの場合には、事業者が限られてくるため大都市を中心に選択肢が限られます。しかし千葉の場合には、多数の都市ガスやガス供給者があり、それらを利用することで料金を下げることができます。特にガス田がある地域では町村が都市ガスを供給しており、それらの地域では都市ガスとしては非常に安価なガスを利用できるメリットがあります。

ガス会社を変更するさいの注意点について

ガス料金を下げるため別のガス会社とするには手続が必要になりますが、変更時に必要な費用負担が会社によって変わってくるため注意が必要です。特にプロパンガスに関してはその工事の内容に不透明なところも多いため、安易に契約をするのではなくその内容を十分に理解しておく必要があります。特にトラブルが多いのが配管工事や給湯器の取り付け費用です。一般的にはプロパンガスのボンベだけ変更すれば良いというイメージがありますが、実際には変更時に配管を新しくすることを契約の前提としている場合があります。また解約時などにはこれらの設備を買い取るといったことが条件になっていることもあり、契約によってはせっかく安い料金の会社に変更をしてもこれらの初期費用でその効果が失われる可能性があります。